« ローズガーデン | トップページ | 報国寺 »

2010年11月 4日 (木)

歩け!歩け!! 鎌倉散策

昨日はすごく天気が良くて暖かい一日だった。
夜の天気予報で気象予報士の森田さんが「晴天がベルトコンベアに乗ったように次々とやってきます」というので、今日、ずーっと押せ押せになっていた鎌倉散策に行くことにした。

いつもは朝起きて彼を送り出してから二度寝をするが、今朝はさっさと身支度をし、ババッと掃除機もかけてお出かけ準備完了!
8時半に‘さあ、出かけよう!’と思ったら外からなにやらパラパラと音がする。

え?雨??

今日は晴天だって言ってたのに、森田さんの嘘つきぃー
でもすぐに止んだので、一応折りたたみ傘をかばんに入れて出掛けた(荷物が増えた)。
鎌倉に着いたのは11時。
空には雲が厚くかかり、軽く霧雨が舞っていて予想よりも冷え込んでいた
でもきっと午後には晴れるさ!

鎌倉駅から小町通りを抜けて鶴岡八幡宮方面へ。
久しぶりの鎌倉。小町通ってこんなに洋服屋さんとか多くて普通の商店街ぽかったっけ?
鶴岡八幡宮のまわりは観光客がいっぱい。おじちゃん、おばちゃんたちがしゃべりながらのんびり歩いているのでなかなか自分のペースで歩けなくてちょっとイライラ。
私はマイケル歩調で歩きたいのにぃ

そう、ウォーキングにはマイケル・ジャクソンの曲を聴きながら歩くと丁度気持ちいいテンポで歩ける。
ビリー・ジーン、ブラック&ホワイト、Bad、Rock with you などなど・・・
これほんと!だって普段のお散歩の時に前を歩いているおじさんが何の曲も聞いてないのに同じテンポで歩いてたもん!
それはさおておき、観光客で溢れかえっている鶴岡八幡宮を横目に金沢街道方面にてくてく。
車もすごい渋滞で全然動いていない。やっぱ鎌倉は電車で来なきゃダメよね。

まずは浄妙寺。
拝観料を支払って中に入ると左手に枯山水の庭を望む茶室があった。
お庭だけ見せてもらうことはできないか聞いてみたら、本当は抹茶をいただく方が見れるのだが、今は空いていて誰もいないのでいいですよと言ってくれた。
この庭には水琴窟もあり、長い竹筒を通して地中に滴る水音の響きを聴くことができる。
すごく澄んだきれいな高音の水滴音が響いていた。他にお客さんがいなくて静かでよかった。
お茶室の裏に上る坂道があり、その先に『石窯ガーデンテラス』というレストランがある。
これもお目当ての一つ。
『借りぐらしのアリエッティ』に出てくるような古い洋館で、中では時野菜と焼きたてパンのお食事がいただける。
私が着いたのは11時半頃だったが、既に店内は満席でテラス席しかなかった。
テラス席について石窯パンコースAを注文。
テラス席はちょっと冷えたが、店内のおばさまたちのガヤガヤした話声が届かなくてかえって良かった感じだ。
イングリッシュガーデンと、空にゆったりと飛んでいるトンビを見ながらリッチなランチを楽しんだ。
一人でこんなお高いレストランに入ったのは初めて!すごい優越感とちょっとした罪悪感で‘大人の女’って感じ(実は十分大人ですが・・・)。
12時半頃になってやっと陽が顔を出した。暑くなりそう

次は竹寺・報国寺
私の大好きな場所で、気分がゆったりと清浄になり気持ちが落ち着く。
竹の庭に足を踏み入れるとそこから出たくなくなってしまうような気分になる。
昔来た時には竹にいろいろといたずら書きが彫られて傷つけられていたが(なんてことするの!)、今はきれいに修復されていて前よりもさらに心穏やかに鑑賞できた。
小学生の団体が帰るのを待ってからお抹茶をいただいた。
そっかぁ、小学生もウロウロしてるのかぁ・・・

鶴岡八幡宮の前を突っ切って、寿福寺(源実朝と北条政子の墓があるらしい)の方へ抜け、海蔵寺へ。
境内には背の高いシオンの花が咲き誇っていた。
一見、狭そう見える境内だったが、本堂の裏側にきれいな日本庭園が広がっていた。
自然にできたのか、何かの豪として作ったものなのか、岸壁に大きな穴が開いているところがいっぱいあって不思議な感じだった。

化粧坂を上って源氏山公園へ。
坂を上り切ったらいきなり岩だらけの山道が出てきてびっくり。これを上るんですか?
履きなれたスニーカーで来て正解!リュック型のかばんで正解!タイトスカートはちょっと失敗!大きな岩に足がかかんないよー

源氏山公園を抜けて銭洗弁財天へ。そして朱色の鳥居の立ち並ぶ佐助稲荷神社へ。
この辺は住宅街だが、モダンでスタイリッシュで生活感のない家が立ち並んでいる。
かっこいいけどきっと私には向かない。だってこんなにきれいに保てないもん。
計画通り、みのわでくずきりを食べ、駅前でお土産を買って家に帰った。

うん、今日もよく歩いた!!

« ローズガーデン | トップページ | 報国寺 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ローズガーデン | トップページ | 報国寺 »